採用

ユーディーホームで働く魅力

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1一人ひとりの個性を活かし、
自分の力や可能性を試せる環境

社内では、ふとした思わぬ良いアイデアや提案は常に歓迎。実は、今インテリア雑貨を扱うショールームもスタッフのアイデアからでした。スタッフの個性を大切にし、個人の力を試せる環境がユーディーホームの魅力。スタッフ一人ひとりの可能性を広げ、成長できる会社作りに力をいれています。

2

2平均年齢20代・
若手スタッフが活躍

ユーディーホームで働くスタッフの平均年齢は20代。若手スタッフが活躍する社内は、生き生きとした活気にあふれています。年齢に関係なく、頑張った分だけきちんと評価される体制や研修があるからこそ、20代スタッフがやりがいを持って仕事に取り組んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3助け合う文化

ユーディーホームは、とてもフラットな組織です。誰かが誰かの直属の上司や部下…ではなく、対等なパートナー。だからスタッフの意見やアイデアは尊重され、自然とお互いを支えあい、助け合う文化がユーディーホームにはあります。

募集要項

1設計士

i

ほとんどのお客様にとって、家づくり初めての経験。
何をすればいいのか分からないことが多く、不安はつきものです。 頭の中で描いている理想の家を言葉にするのも、実は難しかったりします。
土地探しはどうすればいいんだろう?どれくらいお金が必要なんだろう?
どんな間取りが良いんだろう?そもそも家を建てるべきだろうか?
家づくりを進める中でお客様が困ってしまうことを解決し、お客様と一緒に“住みやすくてちょっとカッコいい”家の間取りや外観を設計することが私達の役割です。
そして、設計だけではなく土地のことやお金のことをお客様に代わって勉強し、家づくり全体を通してサポートします。

2現場監督

SONY DSC

お客様と設計士が心を込めて作った家の図面を元に、具体的に家を作り上げていくのが現場監督の仕事です。多くの大工さんや職人さんが家づくりに関わる中、チームワークは必要不可欠。
家が出来上がっていく現場がスムーズに進むよう、時には指揮者のように、時には潤滑油となって工事を進めていきます。
大工さんや職人さんだけが、ユーディーホームの現場監督の話し相手ではありません。
お客様を現場に案内したり、遠方のお客様のために動画を撮ったりすることも仕事の一部。直接お客様から“ありがとう”と言われると、とても嬉しい気分になります。
工事中、お客様が“きちんと家が建てられているかな。不具合はないかな”と心配になることも少なくありません。お客様の不安や気持ちを理解し、家づくりを進めるのが私たちの役割です。

3保育士兼設計アシスタント

保育士3

ユーディーホームに来場するお客様の多くが小さなお子さまと一緒にいらっしゃいます。
設計士や現場監督とお客様が打合せをしている間、お子さまが退屈で、どうしても遊びたくなってしまうことがあります。そんなお子さまと楽しい時間を一緒に過ごすのが、私達保育士です。
お子さまがユーディーホームで楽しい時間を過ごしてくれるととても嬉しいですし、なによりお客様はゆっくりと落ち着いて家の打合せをして頂けます。
ユーディーホームの保育士の仕事は保育だけではありません。お客様と設計士が一緒に考えた家の模型を作ったりと、設計士のサポートもします。
保育士の資格を生かしながら保育とは違う業務にも携わる、一味違う保育士です。

4大工

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お客様と設計士が一緒に作った図面を、心を込めて手で形にするのが大工の仕事。
ユーディーホームでは技術と資質、そして大工の手加工と手作業にこだわっています。
どんな優れた設計も、現場で働く大工の技術無しではお客様の家を形にはできません。
細かい組み立てや造作に求められる高い集中力はもちろんのこと、現場監督や設計士、
そしてお客様との関係を築くコミュニケーションスキルが求められる、とても重要な仕事。
けれども、丁寧に手を加えて築き上げた住まいを見たお客様から“ありがとう”と言われると、誰よりも嬉しい気持ちになります。

5内装職人

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内装は家づくりの最後の工程で重要となるステップです。
図面では表せないクロスの張替えなどを行い、最後の仕上げを行うことで空間を作り上げるのが内装職人の仕事。壁にクロスが貼られたとき、お客様にとって新しい住まいがより一層イメージしやすくなるため、もしかしたら一番“ありがとう”etc…と嬉しいお声を頂くことが多いかもしれません。

1