社員一人ひとりが 家づくりに対して 真剣に向き合う 矢部弘喜 設計事業部

01 「ユーディーホームとの出会い」

元々学生時代の先輩たちが大工さんだったこともあり、家づくりが身近な環境でした。
設計士や現場監督という仕事に興味があったのですが、前職では会社の都合上、現場監督しか携わらせてもらえませんでした。ですが「やっぱり家づくりのいろんな工程に携わりたい!」と思い、ユーディーホームに応募しました。
会社概要や福利厚生、給料といった求人情報だけでなく、ユーディーホームのWebサイトにある施工事例やお客様の声を見て、スタッフ一人一人が明るく気さくでとてもいい雰囲気の会社だと思いました。
そして何より自分のやりたい仕事ができるということ。面接時に創業者の鈴木さんから「やってみたいなら、やってみなよ!」と背中を押して頂きました。
ユーディーホームの家づくりに対する思いである『お客様に心から喜んでいただける家づくり』が出来ることに共感し、私もこの会社の一員として働きたいと思い、今に至ります。

02 「今の仕事内容」

・お客様との打ち合わせ
・見積もり、積算
・現場管理
・図面作成
・各業者の手配
・瑕疵保険申請
と多岐に渡ります。

03 「入社時で一番苦労した話」

入社後、すぐに一人でリフォーム工事の現場監督・管理の仕事にチャレンジさせてもらえる機会があり、その時はとても苦労しました。
木造の建物は経験があったのですが、任された現場が鉄骨とRCの建物だったため、今までの経験だけでは対応が出来ず、先輩社員に聞き、自分で調べて業者さんと試行錯誤しました。

04 「どうやって苦労を乗り越えたか」

初めてのリフォーム工事で、分からないことの方が多かったのですが、自分なりに「どうしたら現場がスムーズに動き、納まりが良く、また、オシャレでカッコイイ店舗になるのか?お客様に喜んでいただけるのか?」を常に考え現場を進めました。
お付き合いしている現場の職人さんも良い方が多く話をさせて頂きましたし、自分から声をかければいつでも相談出来る頼れる先輩がいたことで、お客様の要望を形にすることができました。新築、リフォーム、店舗リフォームなど多くの仕事がユーディーホームではありますが、それぞれの仕事の魅力があり楽しく携わっています。

05 「この仕事の醍醐味、
もしくは自分が愉しいと思う瞬間」

画一的な家を建てるハウスメーカーとは違い、ユーディーホームのお客様の家は1棟ずつお客様のライフスタイルや趣味、将来に合わせて間取りも使うものもが違います。
そこが積算や現場監督の腕の見どころで、お客様に必要な建材をどのように購入しやすい価格で仕入れて提供し、より良いものを使って頂くか試行錯誤します。
現場監督の際も、図面を渡されるだけでなくお客様とお話ししながら進めるので距離が近く、その分喜んでもらえた時はとてもやりがいを感じています。

06 「どんな人がユーディーホームに
向いていると思いますか」

社員全員がそうなのですが、明るく元気で、他人を思いやる気持ちを持った人かなと思います。
私はだれとでもすぐに仲良くなれる性格なので、ユーディーホームの先輩方ともすぐに打ち解けることが出来ましたが、どちらかというと一人で仕事を進めるのが得意なタイプの方よりもチームで仕事をするのが好きな人の方が向いているのかもしれません。

07 「ずばり、ユーディーホームの
魅力とは」

社員一人一人が家づくりに対する気持ちが高いことと、スタッフ全員が話をしやすくフラットであることです。
自分一人が頑張るのではなく、常に他人を思いやり、困っているときは手を差し伸べ、辛いことも楽しいこともみんなで共有し合うことが出来ます。入社当初、右も左もわからない時は優しく教えてくださり頼りにさせて頂きましたし、相談がしやすい雰囲気を全員が作っていることに入社後すぐに気づきました。

08 「入社してからの
ご自身の変化や成長」

家づくりに必要な図面作成や、現場の知識・スキルが上がったのはもちろんですが、一番は家づくりに対する思い・気持ちが高くなりました。
お客様がより素敵な生活をするために工夫したことで、喜んでもらえたり、スタッフ全員の家づくりの思いが強いのでより良い仕事を当たり前に考えるようになりました。
これからは、より責任ある仕事をしていきたいと考えています。

09 「休日の過ごし方」

友達と買い物に行ったり、お酒を飲みに行ったりしています。
また趣味の釣りにも良く行っています。

10 「ユーディーホームへの入社や
転職に興味がある人へ一言」

是非、お客様のための家づくりを大事にするユーディーホームで、私たちと一緒にオシャレでカッコイイ家をつくっていきませんか。
自分の好きなことを仕事をしながら楽しく学んでいけますよ!