「働くって楽しいんだ!」 と、心から思える環境。 小原澤舞子 総務事業部

01 「ユーディーホームとの出会い」

ハローワークに出ていた求人で知ったのがきっかけです。保育士とは別の仕事を経験してみたいと思いつつも、資格を無駄にはしたくない。そんな事を考えていたので、新しい保育士のスタイルに興味を持ち、応募に至りました。

会社の初めての印象は、これからますます会社全体で成長・進化していくような、パワーを感じました。面接に行った際、(創業者の)鈴木さんとお話して、これこそ自分が望んでいた職場ではないか!!!という気持ちになりました。自分の考える、こんな働き方がしたいという思いに合っていたので、少しでも会社に貢献できればいいなと思いました。

02 「今の仕事内容」

弊社にお打ち合わせにいらしたお客様のお子様を打ち合わせの間、お預かりしています。
お子様のいらっしゃるお客様もお打ち合わせに集中して頂き、お子様も待っている間の時間が退屈ではなく、むしろ楽しい時間になるように一緒に遊ぶことを心がけています。
お子様がいらっしゃるのは、土、日、祝日が多いので、平日は設計アシスタントとして、
模型の作成を行っています。また、事務や経理のサポートも行います。その他にも来客対応や電話対応、インテリアショップに立つこともあり、保育士の仕事だけではなく、様々な業務を行っています。

03 「入社時で一番苦労した話」

鍋掛スタジオでは、インテリアショップと打ち合わせスペースが同じ空間にあったことと、
階段下のとても狭いスペースがキッズルームだったこともあり、制限が多かったこと(商品に触らないでね、そっちには行かないでね等)と、階段に頭をぶつけてしまわないように等の怪我への注意が先行してしまい、十分な保育環境が整っていませんでした。

04 「どうやって苦労を乗り越えたか」

階段の下、打ち合わせ用のテーブルには保護用のガードを取り付けました。私がこうしたいと言ったことを会社は受け止めてくれ、一人では階段下のガードを取り付けるのが難しかったので、穂積社長が、素材選びから取り付けまで一緒に手伝って下さいました。ショップの商品の陳列も壊れやすいガラス製品などは子どもの目に入りにくいところへ移動するなど、環境づくりから始めました。

05 「この仕事の醍醐味、
もしくは自分が愉しいと思う瞬間」

保護者の方からお子様がまた来たがっていたという話や、OB様が会いに来て下さることもあり、やりがいを感じます。世の中には色々な仕事がありますが、これだけ癒しのある仕事は子どもと関わる仕事以外になかなか存在しないと思います!!!そして保育園、幼稚園、施設などの保育士とは違い、短い時間だけ保育する仕事なので、子どもの可愛さを存分に感じることの出来る仕事です。
その他の業務に関しても最初は何もかも初めてのことばかりで仕事を覚えるのに必死でしたが、少しずつスキルが上がっていくのを、自分自身でも感じることができます。最初は本当に定規を使って切ってるよね?と疑惑の目を向けられるほど、うまく作れなかった模型も今では更に高度な物を作りたい!もっと細部まで再現してみよう!とぐんぐんスキルが上がり、今では楽しくて仕方がないです。

06 「どんな人がユーディーホームに
向いていると思いますか」

会社全体を見てみると、明るい方が多いように思います。なので、一言で言えば明るい方!と思います。とはいえ、性格は人それぞれなので、明るいだけではなく、みんなと一緒に素敵なお家をつくっていこうという熱い思いをお持ちの方が良いのではないでしょうか?

07 「ずばり、ユーディーホームの
魅力とは」

働くことが楽しいと思える場所だと思います。以前は出勤前にどんよりした気持ちになることがしばしばありましたが、ユーディーホームに勤めてからはそれがありません。社内の雰囲気が良く、スタッフとの関係が良好だからではないかと思います。それに、ユーディーホームのお家、かっこいいんです!素敵なんです!スタジオもおしゃれで、インテリアショップもあり、そんなところで働けているなんて自慢です!誇りです!

08 「入社してからの
ご自身の変化や成長」

ユーディーホームで働く前、保育から離れようと思っていました。学生の頃から、保育士は子どもが好きなだけでは出来ない仕事だとは聞いていたので、覚悟はしていましたが、短大を卒業して6年が経ち、仕事で色々なことを経験し、自分には保育の仕事が向いていないのかな…と感じることがありました。そんな私にとって、ユーディーホームの保育士は保育だけではない、一味違った保育士ができるということで、まさにそれを求めていました!!!といった感じでした。ユーディーホームに入社してみるとやはり自分は子どもが大好きなこと、子どもに関わる仕事しか自分には考えられないことを実感しました。それだけでも入社して良かったな~としみじみ思います。そして実は、事務職もやってみたかった私。ここへきて夢がまた一つ叶いました。初めは今何をしているんだろう…なぜこの計算をしているんだろう…という状態で仕事をこなすばかりでしたが、今では一つひとつ紐付けて考えられるようになってきました。自分の仕事のペースも分かるようになってきたので、先を見ながら仕事の予定を組めるようになったのにも成長を感じます。今まで出来ているつもりだったビジネスマナーについても丁寧な研修のおかげで見直すことが出来ました。最初は辛いこともあると思いますが、負けじとしがみついて頑張れば、今後の自分のためにも必ずなってくるので、身につけておいて損はないと思います。

09 「休日の過ごし方」

自宅にいるときは、ひたすらテレビ鑑賞、DVD鑑賞をしています。普段からライブに行くことと、夏はフェスに行くことを楽しみに仕事を頑張っています!

10 「ユーディーホームへの入社や
転職に興味がある人へ一言」

仕事で人間関係に悩んだり、転職を考えたら、まずはユーディーホームのHPを見てみて、ブログなんかも見てみて、少しでも興味があれば、見学に来てみたら良いと思います。社風も分かるし、文章だけでは分からないユーディーホームの魅力を感じることが出来るので、見学はおすすめです。希望職種の先輩スタッフからも話を聞けば、ますます興味が持てるのではないかと思います。新しい環境に自分を置くことは誰でも不安だと思いますが、そんな方でもいずれ、働けてよかったなと思えるような職場がユーディーホームだと思います。