BLOG

NY研修に行ってきました part2-前編

  • 2019.07.24

広報高木です。
NY研修Blog part2です!


ながーーーーーーーーーーーーーーーーーいこと
part1から時間がたってしまいすいません;
しかもpart2の1…長くなるので
分けさせていただきました!(続きものです);;

 

 

 

part1はこちらからどうぞ!▽▽

1e1b89d5f5fdea63f6c5041e4a7e4ae8

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

一日目から全力で、
疲れてのび太君よりも早く寝たんじゃないか?と
いうぐらい目をつぶったら
直ぐ朝を迎えました。

2日目!さ~て
天気はどうかな???☀☀☀

2day

 

 

 

DSC_1857

 

 

雨です。

 

人生そう上手くはいきません。
ドンマイドンマイ!


しとしと雨に打たれながら
パン屋さんへと移動します。

 

ブルックリン、グリーンポイントの住宅街にある、
Bakeri」2号店。

オーナーはノルウェーの方らしく、
無骨なブルックリンスタイル!ではなく、
木のぬくもりを感じるかわいらしい店内に
なっていました。

 



DSC_1876

 

 

 

お花の壁紙はNathalie Lete(ナタリーレテ)

というフランスのイラストレーターさんが手掛けたそう。
店内のレトロな雰囲気にマッチしています。


ショーケースのパンもケーキ?も
美味しそう…

 

 

DSC_1858

 

 

 

レジ付近の大きな黒パンと白パンで
アルプスの少女ハイジを思い出す私。
(形がちょっと違うかな)

 

 

 

DSC_1865

 

 

 

日本のパンって結構小さめのものが多いので、
大きなパンがゴロゴロっと置いてあるのも
海外らしさを感じました。

 

店内奥は作業場になっていて
パンを焼くのをまじかに見れます。

 

 

 

DSC_1874

 

 

 

レジ奥にはブルックリンらしいスペースも!
可愛らしい店内と不思議とマッチしていますね。

 

 

 

DSC_1875

 

 

 

で、頼んだパンはこんな感じ。
ズラ〜。

 

 

 

DSC_1868

 

 

 

 

 

私はベリーのマフィンを選びました!
上がクッキー生地でサクサク。
バターた〜っぷり

 

 

 

 

DSC_1872

 

 

 

 

とってもおいしい!
写真だと小さく見えますが
質量がすごいです。ずっしり。

 

 

 

 

DSC_1878

 

 

 

 

 

真剣なまなざしで写真を撮る山口さん。
山口さんの頼んだラテがこちら。

 

 

 

 

DSC_1877

 

 

 

ラテアートされてる!
このパン屋さんに来てからず~っと
かわいいかわいいといっていた気がします(笑)

 

朝食を終え、ホテルに戻りがてら
街並みを散策。

 

 

 

 

DSC_1882

 

 

 

 

 

日本ではめったにない路上駐車もこちらでは当たり前。
この停め方、教習所では必ずやりますが
もう…できないかな…(笑)

 

 

 

 

 

DSC_1890

 

 

 

雨がやみ、曇り空ではありますが
なかなか絵になる通り。

 

 

 

 

DSC_1888

 

 

 

 

こういうストリートアートが大好きなんで
テンションあがりました。
かっこいい!


 

 

DSC_1892

 

 

 

 

雨のマンハッタン。

 

 

 

 

 

さて、2日目ですが
主に有名ホテルをめぐっていきました。

 

まず一件目
ウィリアムズバーグホテル

 

 

 

 DSC_1904

 

ウィリアムズバーグの中心地にあり、
レンガ造りでスタイリッシュなブティックホテル。

ロンドンを拠点とするデザイン会社、
Michaelis Boyd Associatesが手がけたホテルです。
(Instagramアカウントにつながります。
かっこいい写真が沢山です!)


高い天井に光がたっぷり入るモダンな部屋は、
ブルックリンらしいリラックスした雰囲気を味わえる…
とのことですが今回は宿泊ではないので(涙)
客室は見れませんでした…

泊まるとなると4・5万円~?
ほどのちょっと背伸びをしないといけないホテルです。


マンハッタンを一望できる
プールが併設されたルーフトップバーが
昨年7月にオープンしました。

 

 

 

 

 

DSC_1908

 

 

 

 

こちらはホテルレストラン。
レンガ造りで床がヘリンボーン調ですね。

建築会社にいながら
専門知識は薄いもので←


「ディズ〇ーシーにありそうな建物だ‼」

 

と思いました。(笑)

 

 

 

 

DSC_1910

 

 

 

 

 

レストラン併設のバーカウンター

こんなかっこいいところ

アメリカ〇ウォーターフロントの
ビッ〇バンドビート付近に
あってもおかしくない…!と

 

別枠で興奮してるところ、
設計士スタッフはまじめに
撮影をしていましたことを
お伝えしておきます(笑)

 

 

 

 

DSC_1915

 

 

 

こんな階段!ディ〇ニーにあr(もういいよw)

こんなカッコいい階段が
あったら素敵ですよね😊

 

 

 

私が気に入った一角はココ。

非常扉付近なんですが、
ガラス戸に加工がしてあるのか、
とても光がきれいでした。

 

 

 

DSC_1926

 

 

ずっといれるなあ

 

 

 

で、こちらはパーティールーム。
広々としたスペースに、
オシャレなソファーがおいてありました。

 

 

 

DSC_1940

 

 

 

 

ちょこんと山口さん。
かわいい。

 

 

 

 

DSC_1959

 

 

 

 

そして、パーティールーム付近の
トイレなんですが、
洗面所がおもしろい!

 

 

 

 

 

DSC_1948

 

 

 

 

ビンテージウッドとハニカムタイルの組み合わせに
なっていました。
ハニカムタイルは床と同じ素材を使用しています。

 

 

 

 

DSC_1955

 

 

 

 

お客様に提案する参考にと

バシバシとるお二人。



さて、怪しい集団がウロウロしているところ
ホテルスタッフさんにお声がけ頂き、
本来は宿泊しないと入れない場所に
連れて行ってくださいました。

 

 

 

 

 

DSC_1976

 

 

 

 

何回だったか忘れてしまいましたが、
ちょっとしたバースペースです。
壁にはアートが施されています。

 

 

 

 

DSC_1973

 

 

 

大理石のカウンターに
お酒がずら~り。


ストローが、分かりますか?
ペーパーストローになっていました。

 

NYのプラスチックストロー禁止する
法案を提出した、というニュースが
ありましたが、こんなところで
実感するとは。

 

 

 

 

 

DSC_1975

 

 

 

 

ホテルスタッフ
「雨だけど、晴れてると遠くまで見渡せるのよ。」

 

う~んざんねん。
でもなんだか味があっていいですよね。

 

 

 

 

DSC_1980

 

 

 

 

鏡張りのおもしろいテーブル。
アンティーク品ですね。

 

 

 

 

DSC_1984

 

 

 

 

黄昏る髙橋さん。

 

 

 

DSC_1983

 

 

 

 

壁にワンダーウーマンもいました!

 

 

 

DSC_1982

 

 

スタイリッシュに映り込む鈴木さん(笑)

 

 

 

さて次は
ザ・ホクストンウィリアムズバーグ

 

2018年にオープンしたばかりの
比較的新しいホテルです。
ヨーロッパを中心に出店を進めてきた
「ザ・ホクストン・ホテル」。

イギリス、ロンドン発のホテルだそうです。

 

 

DSC_2039

 

 

 

宿泊ではないのでロビーを見学。

 

 

 

DSC_1987

 

 

雨に濡れてはいますが、
外のテラス席もどこかしゃれている感じ。

 

 

DSC_1990

 

 

DSC_2000

 

 

 

 

広ーい階段の途中途中にはクッション?が
座れるようになっていました。

スタイリッシュなホテルですね。

 

 

 

DSC_1994

 

 

 

こちらのホテルにもバー。

ぐるりとコの字型のカウンターです。

 

 

DSC_2003

 

 

 

ダンディーなバーテンダーさん

 

 

 

 

DSC_2008

 

 

 

レストランスペースも兼ねています。

 

 

 

DSC_2019

 

カメラを向けたら
「ちょっとまってね!今片付けるから」と
調理中の食材をどけてくれました…


お仕事中ごめんなさい🙇

 

 

DSC_2028

 

 

にっこり髙橋さん

 

 

 

スタイリッシュで現代的ではありますが、
ブルックリンスタイルスタイルの良さも
取り入れたオシャレなホテルでした!

一度とまってみたいですね…

 

 

 

後編に続きます!

 

ABOUT ユーディーホームのこと

#

お問い合わせ

ユーディーホームの家づくりに興味のある⽅は
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問い合わせください。

TEL0120-2121-86

営業時間:9:00〜18:00(⽔曜定休)

無料相談会予約

STUDIOスタジオ