エイジング加工を施したヴィンテージスタイルの平屋

福島県矢吹町 S様

5DM38290

▲施工事例は画像をクリック👆

弊社を知ったきっかけは何でしたか?

(旦那様)
一番最初は映画館のCMかな。
映画の前のCMを見ていい感じだなって、
良いけど那須だし遠いかなって…
遠いから来てもらえないかなって思ってたんです。

それからしばらく近場の会社さんとか
いろいろ回って見にいったりもしたけど
なかなかぴんとこなくて。

(奥様)
ここだって所に出会えなかったんですね。
せっかく家を建てるんだから
分かり合える人と家づくりしたいなって思ってたので。

(旦那様)
そんな時にHPで白河スタジオオープンを知って
スタジオの見学会に行きました。

弊社の印象はいかがですか?

(旦那様)
最初スタジオの行ったときに
自分たちの好きなものがいっぱいあるなって、
自分の家もこんな風にできるんだなって
イメージができました。

(奥様)
型にはまってない感じがいいなって思いました。
他の会社さんみたいに型にはめられてる感じがしなくて
センスがいいなって思いましたね。

一番のこだわりや自慢したいところはどこですか?

(奥様)
クロスかな。
普通のお部屋でもクロスでそれぞれのお部屋の
雰囲気を出したいなって思ってたので
クロスにはこだわりました。

(旦那様)
リビングの雰囲気ですかね。
雰囲気は大事にしたかったので。
ヘリンボーンの床から雰囲気が始まる感じにして
これにあわせてまわりの雰囲気も
もっとって思っちゃいました(笑)

(旦那様)
モルタル造形のサンプル見せてもらった時に
こんなこと出来るのって!?
そこから火がついてここまできましたね。

元々こういう雰囲気がすごい好きで、
でもそれを実現してくれる会社さんは
ないだろうなって思ってたし、
自由設計とはいってもどこまで
やってもらえるか分からなかったので。

この家は髙橋さんなしでは
実現しなかったなって思います。
ホント高橋さんのおかげですね。

設計士との打ち合わせはいかがでしたか?

(旦那様)
楽しかったですよ。

(奥様)
お家の話してたはずなのに
脱線してだんだん違う話になっちゃたりして(笑)
楽しく打ち合わせができました。

(旦那様)
絶対的に信頼してたので
安心して任せられました。

お家が出来ていく過程を見ていていかがでしたか?

(旦那様)
更地にする所からだったんですが、
地縄張った時に小さいな…て
心配になったりしましたけど、
監督さんの
「みなさんそう言うんですよね、大丈夫ですよ!」
って一言を信じました。

(奥様)
すぐ近くに住んでいるので
作業の邪魔かなとか思いながらも
ちょこちょこ写真とったり
経過見たりして(笑)

(旦那様)
骨組みができて形ができて
ひとつひとつ進んで、
完成するのが楽しみでした。

これからお家を建てようとお考えの方にアドバイスをお願いします。

(旦那様)
しっかり自分の住みたい家のコンセプトを
描いてから話した方がいいかなって思います。

(奥様)
お互いにしっかり話して
家族でベースっていうか方向性が
合ってるといいのかな。

(旦那様)
あとは、ディテールで部屋の雰囲気が
変わってしまうと思うので、
“やるならとことん”ですかね。