活版印刷体験!

2016.09.04

 企画広報課 高木です。
宇都宮にあります、印刷工房みやもとさん主催の
活版印刷教室に参加してきました。

 

【活版印刷とは】
凸型のハンコにインキを塗り、紙を押し付け、
圧をかけることで独特の凸凹と風合いが出る、昔ながらの印刷。

15世紀に生まれた技術で歴史ある印刷方式。

9
 
こちらがその活版印刷をする機械です。
かっこいい…!
 
 
 
さっそく、機械にセットしていきます。
14241480_1715172205410263_6328869910029604491_o  
 
セットが終わったら
レバーをグーッとひいて圧力をかけて印刷を行います。

CreUtcEVIAAzDTB
 
CreUuwJUEAEkvPu
 
この工程を繰り返し、どんどん印刷をしていきます。
そして出来上がったのがこちら!
 
 
 
 
 
 
CraP5ayXYAE07FK
5

Onigiri(おにぎり)

自分でつくったデザインで刷れるとのことで
手書きで描いたイラストを、版にしていただきました。
何故おにぎりなのか、は秘密です。(笑)
 
なかなか味わい深い仕上がりになりました。
すべて手作業で行いますので、印刷のズレ、色むらもあります。
それが活版のいいところ!

ちなみに、印刷の前に位置を確認するための「空押し」という工程があります。
 
 
1
これも、なかなかかわいい…。
 
 
 
14249711_1715172202076930_4468598452369097398_o

そんなこんなで
たくさん刷らせていただきました!
メッセージカードとして使いたいと思います。


こちらの活版教室は3か月に一度行っているそうなので、
興味がありましたら是非調べてみてくださいね。
 
それでは!!