BLOG

クッションフロアの『ゴム汚染』ご存知ですか?

  • 2022.09.05

 

 

 

 

 

 

住宅などで、よく使用されている「クッションフロア」
様々な模様がプリントされている
使い勝手の良い塩化ビニール素材の床材です!

 

 

 

 

 

 

クッションフロアには耐水性があるため
弊社でもキッチン床や、洗面台、トイレ…など
様々な場所に使用している床材になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


柔らかい素材のため足腰に優しく、張り替えが簡単な反面、
ベッドや棚などの大きな家具を長期間置いていると
どうしても「跡」が残るという弱点があります。

 

 

 

 

 

しかし、跡が残る以外にも
気になることが…

 

 

 

 

 

ある日、床を見てみたら
黄色や茶色、黒ずみのような汚いシミができていた!
なんてことはありませんか?😲

 

 

 

 

 

実はこのシミは、クッションフロアと
ゴム製品が長時間直に接していると起こる現象なんです!

 

 

 

 


このようなクッションフロアへの色移りは
ゴム汚染」と呼ばれています👀

 

 

 

 


一度ゴム汚染が起こってしまった場合、
クッションフロアを貼り替えるかシミの部分を削るしか
「ゴム汚染」を消すことができません。
床材そのものがが変色してしまうからです😢

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば…

タイヤを取り換えた時に、取り換えたタイヤを床に置いたままにしていると
ゴムの成分と塩化ビニールの素材が反応し、シミが出来てしまいます🚙

↑こちら以前住んでいた賃貸でやってしまいまして
賃貸を引越しする時にに修繕費を支払いました…
知っていれば防げた出費でしたね😢

 

 

 

他にも、家電・家具などに滑り止めとしてゴム製品を
使っていて久々に動かしたらシミがついていた…なんてことも

 

 

 

 

 

 

 

 


そのためゴム汚染が起きてしまった場合、
今以上にシミを濃くしないか、
もしくは事前に対策をして防ぐ方法しかありません。

 

 

 

 

「ゴム汚染」を防ぐ方法は、
ホームセンターなどで売っている
シリコンシートや紙などを置き、

クッションフロアとゴム製品が
直に接触しないようにすることが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

お住まいを綺麗に長持ちさせるためにも
ゴム製品をクッションフロアに
直置きしないようにみなさまもご注意くださいませ~

 

 

 

 

ABOUT ユーディーホームのこと

#

お問い合わせ

ユーディーホームの家づくりに興味のある⽅は
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問い合わせください。

TEL0120-2121-86

営業時間:9:00〜18:00(⽔曜定休)

無料相談会予約

STUDIOスタジオ