「インテリアをこだわったナチュラルテイストの家」

那須塩原市 K様邸

IMG_0163

Q:弊社を選んだ理由は何ですか?

前々からお風呂が古くなってきたなと感じていて、その時ちょうどユーディーさんが中古物件の見学会を開いていました。
見学に行こうと決めた時は「絶対にリノベーションをしよう!」とまでは考えていなかったのですが、リノベーションをした中古物件の見学会ということで行ってみようと思ったことがきっかけです。
それからユーディーさんの事務所に行き、建物のデザインやインテリアが私たちの求めているものとマッチしたので、ユーディーさんに頼もうと思いました。

Q:実際に住んでみてどうですか?

すごく住み心地が良いです!
リビングとキッチンは元々日当たりが悪くて…。そしたら、一番日当たりの良い和室があった場所にリビングとキッチンを移動することを提案されました。始めはそんな発想がなかったので驚きましたが、やってみるとすごく居心地の良い空間になったのでとても良かったです。
オール電化にした事もすごく良かったと思います。
お風呂もリノベーションをする前だと、主人が帰るまでに湯船を洗って、水を張って、沸かしてと大変でした。
今は洗ってタイマーをかけるだけなので楽です(笑)

Q:気に入っている所はありますか?

リビングです。
日当たりが一番よくて、太陽の光で部屋が暖かく、リラックスできる空間なんです。
後、窓も気に入っています。
リノベーション前は「窓の結露」に困ることや、外の騒音がうるさくて眠れない時もあるくらいでした…。
でも、今回リノベーションをするにあたって二重窓にしてもらい、結露もしなくなりましたし、なにより騒音が気にならなくなりました。
窓だけでこんなにも変わるんだなって驚きました!

Q:工事担当者とのエピソードはありますか?

皆温厚な方々なので良かったです!
私達は、自分達が住んでいる状態でリノベーションをしました。
知らない人たちが自分たちの生活区域で工事作業をされるんですよね。
それってすごくストレスがたまることだと思うんです。だから、その作業をする方が『コミュニケーションをとれない方』だと更にストレスがたまる一方だと思うんです。

その点、ユーディーさんの工事担当者さんはすごく気遣いができる方々でとても助かりました。
ちょうど主人がいなかった時、すごく雪が積もった日があったのですが、その時に工事担当者さんに雪かきまでして頂いたんですよ。

もちろん、私達も不在の時があるじゃないですか。だから、こういう事って信頼できる方でないと任せることはできませんよね。

工事担当者さんには本当にお世話になりました。

Q:これからリノベーションをお考えの方にアドバイスをお願いします。

家に住みながらリノベーションをしてもらうというのは、どうしてもストレスがかかると思います。でも、出来上がったら快適な生活が待っています。

私達的には、そんなにストレスが溜まったという印象はないんです。
出来ていく工程を見られて楽しいと思っていましたし、こんな風に「ストレスになる事もうまく楽しむ」くらいな気持ちでいる事が大切だと思います。